送り出し事業とは

送り出し事業では、アイセックの行う海外インターンシップ事業のうち、日本の学生に海外の企業やNPO・NGOを紹介し、彼らを現地に送り出す事業を行っています。私たちは海外インターンシップ参加者に対して、海外での挑戦・成長機会を提供し、また参加者に寄り添ったサポートを行うことで、彼ら一人一人がリーダーシップを身に付けることを目指しています。

送り出し事業の主な活動

海外インターンシップ渡航

メンバーは海外インターンシップを提供するだけでなく、実際に自分自身が渡航することもあります!海外インターンシップは運営メンバー自身にとっても圧倒的な挑戦・成長経験であると同時に、実際に自身が渡航することで、帰国後も事業の活動の中で渡航の経験を活かすことができます。メンバーとしての渡航経験は、とても大きくあなたを成長させてくれるはず! 是非あなたもアイセックの海外インターンシップに参加して、新しい自分に会ってみませんか??

マネージャー

アイセックの海外インターンシップでは、インターン生一人一人にマネージャーが付き、渡航準備から渡航中、帰国後までサポートを行います。マネージャーは、渡航中、様々な壁にぶつかりながらも、挑戦を繰り返して成長していくインターン生を一番近くで支えることができる役割です!! インターン生と二人三脚となり、全力で人と向き合う経験、あなたもぜひやってみませんか?

海外インターンシップ企画・運営

送り出し事業では、インターン生により良い挑戦・成長経験を届けられるように、海外インターンシップの渡航前と渡航後企画の設計を行っています。その際、外部の方にご協力いただくために渉外に行ったりすることもあります! また渡航中の経験をより良いものにするために、渡航先のアイセック海外支部とも頻繁に連絡をとっています。英語で会話するのは最初は慣れないかもしれないですが、日々勉強になり、また渡航中の経験について提案したりもするので、とてもやりがいがあります。 他にも、インターン生を募るために、SNSの運用やビラ作成などのプロモーション活動もしており、マーケティングやデザインの知識を用いながらインターンの魅せ方を考えるのはとても面白いです!!