送り出し事業とは

送り出し事業局では日本の学生に海外の企業やNPO、NGOを紹介し送り出す事業を行っています。「社会課題解決」と「他者貢献」という他の海外インターンシップとは異なる切り口から海外インターンシップを設計し、さらに参加者に寄り添ったサポートを行い、参加者がリーダーシップを身に付けることを目指しています。アイセックのインターンシップには約6週間の短期プログラムと半年から1年の長期プログラムの2種類のプログラムがあります。

送り出し事業の主な活動

プロモーション

自分たちで設計したインターンに参加してくれるインターン生を募るために、プロモーション活動を行います。具体的には、SNSを用いて告知を行ったり、インターンの説明会を開いたり、チラシやサイトの製作を行います。より多くの人に自分たちが運営するインターンに興味を持ってもらえるように、マーケティングやデザインの知識を用いながらインターンの魅せ方を考えるのは面白いですよ!

プレパレーション

渡航前の参加者がインターン中に必要な経験を洗い出し、事前準備として勉強会などを開催します。昨年は、インターンに関係する専門知識を持った方をお呼びし、国際協力について学んだり、海外に行く目標の明確化などを行いました! 参加者と一緒に自分自身も日々の活動を見直したり、知識を得たりすることができる貴重な時間です!

インターン生のマネージャー

アイセックの海外インターンでは、参加者一人一人にマネージャーが付き、渡航準備から渡航後までサポートを行います。海外インターンシップに参加し、様々な壁にぶつかりながら成長していく参加者を一番近くで見ることができる役割であり、人と一番向き合うことができます! 他の機会ではなかなか経験できないと思います。いっしょにマネ―ジャーをしてみませんか?